高速バスで快適な旅を

  • 高速バスで快適な旅を

    • 高速バスは昔から、お金のない学生、新社会人等の帰省や旅行の拠り所となってきました。

      よりシンプルさを追求した高速バスの情報をお届けします。

      狭いバス車内に大勢の乗客がぎゅうぎゅうになって座り、ひと晩過ごしてくたくたになって降車する人、反対にどんな状況下でも熟睡できる強者が早朝の到着地からそれぞれの目的地へと去って行きました。
      とは言え、そんな苦行が良い思い出だったのは、ひと昔前の話。

      現在、高速バスは豪華高速バスへと進化しています。


      最近は新幹線のグリーン車並みのお値段のバスも登場しました。


      前後左右の乗客に気を遣う必要のない完全個室、高級ホテル並みのトイレやパウダールーム、ふかふかのブランケットや腰枕などアメニティの充実ぶりもあって、今や走るホテルとまで言われています。



      豪華高速バスは、眠りをサポートして体力を温存し、翌朝の到着から元気に行動して1日を有意義に過ごせるようにとのコンセプトから誕生しました。その一方で、バス会社とビジネスホテルチェーンが提携し、到着した乗客がホテルに早めにチェックイン出来たり、荷物を預かるなどのサービスを受けられるような宿泊パックのサービスも人気です。


      特に人気があるのが、喫茶店のモーニングが豪勢なことで知られる、名古屋行きのパスとホテルがセットになったプランです。



      高速バスで早朝名古屋に到着し、ホテルに荷物を置いてそのまま名物の喫茶店へモーニングを楽しみに出かけるというプランです。前夜から夕食はとらず、バスの中でひたすら眠って体と胃を休ませる事のできる旅の上級者にお薦めです。

  • 旅行の秘訣

    • 高速バスは日中・夜行で多く便が運行されていますが、距離や需要によって使用される車両タイプが異なってきます。長距離夜行の路線で使われているのは、独立3列シート・2列+1列といった座席にゆとりがあるタイプであり、座席定員は20人〜30人程度で前後のシートピッチが従来のスタンダードタイプより離れているので、足を伸ばしながら乗車する事が出来ます。...

  • 専門知識

    • 高速バスは全国各地に路線網を有していますが、初めて利用する方であってもインターネットで買い物をした事がある場合は気軽にチケットを入手できます。入手方法はインターネットのバス会社のサイト・チケットサイトから予約・購入できる事に加え、コンビニエンスストア・高速バスターミナル有人窓口などでも買えるので、突然利用したくなった場合でもすぐに買う事が可能です。...

  • 旅行をもっと知る

    • 近年の高速バスは、格安に乗れる事によって関東〜関西といった遠距離移動であっても5千円前後で行けてしまう場合がありますが、格安であっても快適に乗れるような工夫を高速バス各社が実施しています。主な工夫としては、座席の質感アップ・隣の乗客と境を作るプライバシーカーテンの設置・独立シートの導入による疲労の軽減等が挙げられます。...

  • 旅行の事柄

    • 旅行に、出張に。交通手段は格安の高速バスにして、余ったお金を旅先で有意義に使いましょう。...

top