高速バスで快適な旅を

  • 格安であっても快適性が向上している高速バス

    • 近年の高速バスは、格安に乗れる事によって関東〜関西といった遠距離移動であっても5千円前後で行けてしまう場合がありますが、格安であっても快適に乗れるような工夫を高速バス各社が実施しています。

      あなたの探していた高速バスならお任せください。

      主な工夫としては、座席の質感アップ・隣の乗客と境を作るプライバシーカーテンの設置・独立シートの導入による疲労の軽減等が挙げられます。

      座席の質感は、低反発の素材を使ったシートやフラットに近いリクライニングシートによってお尻・腰といったバス乗車時の疲れやコリが少なくなり、長時間の乗車であっても問題なく乗車が出来ます。

      独立シートは両腕を休める事に加え、周囲の乗客に気を遣う事無く乗車が可能となっているのでしっかりとした仮眠につがなるメリットがあります。

      更にレベルが上がった独立シートは、通路を挟んで1席が配置されるプレミアムタイプの導入をしているバス会社もあるので、グリーン車やビジネスクラスに似た雰囲気の乗車が出来るでしょう。



      格安が売りの高速バスであっても、スタンダード4列シート以外の車両のほとんどにはトイレが設置されており、長時間乗車で尿意が近い方やお腹の調子に不安を抱えている方でもトイレがある事が安心材料に繋がります。最近では女性の乗客が増えている関係で化粧も可能なパウダールームの設置を進めている事業者が増えているので、バス会社ホームページをチェックしてトイレの充実に努めているバスを選ぶと良いでしょう。



top